コラム の記事一覧


かどる!コラムは、はかどるタイムが特に注目しているテーマについて掘り下げたお役立ち記事コーナーです。

労働契約書以外の条件が記載されている?知っておこう就業規則!

はじめに労働契約書に記載されている内容は就業規則の内容と合致しているのが当然のことだと思いますが、労務管理の専任者を置かない中小企業では注意する必要性が大きいです。閲覧できるようになっていますか?就業規則は労働基準監督署に届け出をし、従業員に周知し…

▲この記事を読む▲


管理職は何を見ないといけないの?

はじめに始めて管理職になった時には戸惑いもあるだろうと思います。漠然と考えても何をしていいのか分からないことが多いと思います。基本はまず誰が何を期待しているかを考えることでしょう。会社は管理職に何を求めるのか今の会社組織では年功序列がかなり薄れて自…

▲この記事を読む▲


採用取り消しの場合ってどんなとき?

やっとこさ仕事が見つかったはずが…憧れの職業は何ですか?

今は違うかもしれませんが、いつかは自分が心の底から働きたいと思っている会社で働けたら幸せですよね。

正社員じゃなく、パートやアルバイトだったとしても、憧れる会社で働くというのは、自分の人生…

▲この記事を読む▲


残業が適用されない人はどんな人!?時間外労働を制限できない人とその内容!

はじめに社員に時間外労働を命じる場合36協定を締結している必要があるのはご存知のことと思います。しかし36協定を結んでいても残業に制限のある社員もいます。妊産婦男女雇用機会均等法施行以降男女による勤務の差別は撤廃されていますが、母性保護の観点から妊産婦…

▲この記事を読む▲


アルバイトにも残業を頼むことは出来るの?残業を頼む際に参考にしておくべき法律と必要書類・規則!

はじめにアルバイトという用語が結構曖昧に使われているケースが多いようです。基本的にパートタイマーなどと差はありませんがイメージ的には若い学生さんと言ったイメージでしょうか。アルバイトの背景アルバイトといえども労働者ですので労働関係法の適用下にありま…

▲この記事を読む▲


採用する際に、必要書類ってどんなものがあるの?

さぁ、新たな会社に採用された。必要な書類をかき集めよう!様々な採用試験や選考をクリアし念願の採用通知書を受け取ったときは、これまでの苦労が実になった証拠です。さて、その会社に入社するために必要な書類を揃えようと行動を始めますが、実際になんの書類が必…

▲この記事を読む▲


外国人を雇う上でのリスクはあるの?また罰則は?トラブルはどのように対処すればいいの?

はじめに外国人の労働者の数が年々増え続けており、厚生労働省「外国人雇用状況の届出状況調査」では2014年には78.8万人となっています。それにともなって外国人労働者とのトラブルも多くなってきているのではないでしょうか?外国人労働者の要件外国人を労働者として…

▲この記事を読む▲


残業でも限度の時間はある?36協定と36協定を超えた上での労働の手続き!

はじめに原則1日8時間週40時間以内の労働時間を労働基準法36条に定められるいわゆる「36協定」を労使間で締結することにより延長することが認められています。しかし36協定は残業時間を無制限に延長する免罪符ではありません。時間外労働の限度労使間で36協定を結んで…

▲この記事を読む▲


正社員の雇用形態と様々な働き方と労働最長時間!

年々変わる働き方日本では労働基準法というものが制定されています。そこには最長労働時間が決められており、1947年のものでは1日8時間、週48時間が最長労働時間とされましたが、その後、1987年の労基法改正により、1日8時間、週40時間となりました。

労働時間の短…

▲この記事を読む▲


労働の時間制と変形期間!またそれに関わる導入要件

はじめに企業によって繁忙期、閑散期というものは必ずありそれに合わせた変形労働時間を採用している企業も多いです。またこの制度は労働側にとってもワークライフバランスを取る意味でメリットのある制度といえるでしょう。
変形労働時間導入の要件変形労働時は労基…

▲この記事を読む▲



Page 42 of 44« First...102030...4041424344