コラム の記事一覧


かどる!コラムは、はかどるタイムが特に注目しているテーマについて掘り下げたお役立ち記事コーナーです。

すぐに出来るSMARTな目標の立て方と設定方法!

効果的な目標の立て方絶えず向上心を持って仕事に臨んでいる人にとって目標は欠かせません。目標を立て、それを達成するために日々努力することで人は成長していきます。

目標と言ってもただ立てればいいというわけではなく、目標設定に不可欠な5つの要素をまとめた…

▲この記事を読む▲


仕事が速いと言われるために行うべき5つのポイント!

仕事が速いは仕事ができるということ仕事が速いと言われるということは、仕事ができると評価されているということになります。仕事に対する意識は違っても評価されれば誰もが嬉しく思うはずです。仕事が速いと言われるために行うべき5つのポイントを紹介します。

作…

▲この記事を読む▲


仕事に悩んだときに見ておきたいオススメ本一覧!

何よりも成果が求められやすい「仕事」。そんな仕事で悩んだ時に、読んでおきたい本をピックアップしてみた。結果が出せない、出世できない、首になりそう、なかなか人間関係がうまくいかない…仕事で悩んだら、手に取ってみてほしい。

(画像はイメージです)

▲この記事を読む▲


労働者としての遵守の義務にはどんな内容が含まれているの?

労働契約によって発生する義務例えば、使用者は労働の対価として労働者に賃金を支払わなければならいように、労働契約を締結すれば労働者と使用者の双方に果たすべき義務が生じます。

労働者が果たすべき義務には会社の名誉保持や機密保持義務、経歴詐称義務,セク…

▲この記事を読む▲


新たな就業規則の効力はいつから?就業規則の周知タイミングと手続き

就業規則の変更を周知するタイミング就業規則は常時10人以上使用する事業所であれば作成する義務がありますが、労働法の改正や企業体制の変更などで就業規則を変更することがあります。

就業規則を変更する場合は意見聴取、労働基準監督署への届け出、労働者への周…

▲この記事を読む▲


アルバイトと正社員で異なる?!就業規則の内容

就業規則は全労働者に適用される常時10人以上の労働者を使用する使用者は就業規則を作成する義務があります。就業規則が適用される範囲はすべての労働者ですので、正社員だけではなくアルバイトやパートにも適用されます。

就業規則は、賃金などの労働条件から職務…

▲この記事を読む▲


社員が二重就業!そんなときどうしますか?二重就業の基準とは?

二重就業とは二重就業は本業以外に複数の企業に就業することと定義されています。いわゆる副業のことです。今日の日本は不景気と言われており、収入を少しでも多くするために二重就業を検討する労働者は少なくないでしょう。

しかし、多くの企業は二重就業を禁止し…

▲この記事を読む▲


後遺症は大丈夫?リハビリの期間と療養の延長の申請があるかも

思わぬ事故や怪我業種を問わず就業中は事故や怪我が発生する可能性があります。事故や怪我の程度によっては後遺症をもたらすこともありますので、就業中は細心の注意を払いましょう。

仕事を継続することができないような症状であった場合には、企業に対して休職を…

▲この記事を読む▲


服務規律は義務?知っておくべき2つの義務

服務規律とは服務規律とは、業務を遂行するにあたって労働者が守るべき行為規範のことを言います。服装や業務に対する姿勢、企業施設の使用についてなど内容は多岐にわたっています。ほとんどの企業は就業規則に服務規律の項目を設けて定めています。

服務規律は、…

▲この記事を読む▲


サラリーマンとは異なる!地方公務員が休むときの休職の種類

民間と公務員、希望する内容や説明の差異今回は、公務員の休職制度について、その一部を紹介します。

まず、年次休暇の目的や理由については問われません。時期は、はじめの年において20日の範囲内となります。次に病気休暇ですが、負傷または疾病があり、その療養…

▲この記事を読む▲



Page 30 of 42« First...1020...2829303132...40...Last »