コラム の記事一覧


かどる!コラムは、はかどるタイムが特に注目しているテーマについて掘り下げたお役立ち記事コーナーです。

えっ、使っていませんか?採用するときに聞いてはいけないこと

はじめに聞かれたくないことは誰にでもあり、それは人によって千差万別でリストにして提示できるような類いのものではありません。採用面接を受けに来る人や、採用して間もない頃の新入社員は緊張し、違う環境に慣れるために我慢もしているでしょう。そんな状況では立…

▲この記事を読む▲


労働契約書は絶対に見なくてはだめ!必要事項と書類一覧

あまり内容を確認されない書類:労働契約書正社員、派遣社員、アルバイト等、会社と契約して働く場合、労働契約書(雇用契約書)が渡され、内容を十分に確認したのち、サインをします。しかし、この労働契約書の内容を確認しないまま(理解しないまま)、必要事項だけ…

▲この記事を読む▲


雇用違反になっていませんか?知っておくべき年少者の雇用条件

はじめに最近、年末にAKB48など未成年アイドルの紅白歌合戦出場に関してマスコミ報道されることが年中行事のようになっています。18歳未満の年少者を働かせることには法律で様々な制限があり雇用条件にも関わります。この年少者の雇用の注意点を説明したいと思います。…

▲この記事を読む▲


残業は強制なの?残業命令はどこまで権限があるの?

もっと早く仕事すれば、残業なんていらないのに残業をしている最中、脳裏によぎること・・・。

『そういえば定時に帰ったのいつだっけ?ここ最近、残業している記憶しかない』。この残業地獄はいつまで続くんだろうなぁ。

会社勤めをしていると、忙しくなればな…

▲この記事を読む▲


初心者の人なら必ず知っておくべき勤怠表を作成する上で大切なこと!

はじめに勤怠表や勤怠管理表(以下 勤怠表)は給料直結の部分なので、会社のルールや法律に従う必要があります。初心者の人にも分かるように解説をしてみました。

従業員さんの勤務の状態勤怠表の項目を従業員さんの出社から退社までの勤怠に関する行動で追ってみ…

▲この記事を読む▲


残業手当ってどのくらい支給されるの?納得する法律と計算式!

はじめに残業等の時間外労働をすると手当が付きますがその計算を実務的にはどのようにしたら良いのでしょうか?
このことについて説明したいと思います。
時間外勤務手当の種先ず知っておいてもらいたいのは、労基法などの法律と就業規則(労働協約)の関係です。就…

▲この記事を読む▲


アルバイトを雇うときに悩むこと一覧

はじめにアルバイトを雇用する時に色々と悩むことがあります。それは雇う状況で様々ですが、注意しておかないといけない点はいくつかあると思います。募集方法や雇用契約など注意すべき点ベスト5となぜ悩まなければならないのかその原因も説明したいと思います。
アル…

▲この記事を読む▲


労働管理で自己申告する際にトラブルにならないために!

はじめに管理者にとって従業員の労働時間の管理は一番神経を使うところだと思います。それはもちろん賃金に直結する部分だからですが、従業員間の公平性を欠くとトラブルの元となり、そのままやる気に影響が出る部分だと言うこともあります。特に重要なのは時間外労働…

▲この記事を読む▲


残業の限度時間が適用にならない例外とは?

はじめに労働基準法には労働者の労働時間が1日8時間、週に40時間を超えてはならないと言う定めがあることはご存じかと思います。ただし、同法の36条に定められるいわゆる「36協定」を労使間で取り決めることにより時間外労働を認めています。しかし労働省告示(現 厚…

▲この記事を読む▲


初めてでも大丈夫!勤怠報告を行う上で知っておくべき報告方法と勤怠管理!

はじめに正社員・パート・アルバイト・派遣社員など、勤務形態を問わず勤怠報告は重要な部分です。勤怠報告が上司のチェックを経て経理に回され給料に反映されるのですから。勤怠報告について知っておくべきポイントを整理したいと思います。

勤怠報告の実際会社に…

▲この記事を読む▲



Page 37 of 38« First...102030...3435363738