コラム の記事一覧


かどる!コラムは、はかどるタイムが特に注目しているテーマについて掘り下げたお役立ち記事コーナーです。

労働者としての遵守の義務にはどんな内容が含まれているの?

服務規律とは服務規律とは、企業秩序を守るために企業が定めた労働者としての遵守義務で、就業規則の中に設けられている。多くの労働者が企業内で円滑な経営を行うため、組織の構成員として守るべきルールが定められている。

服務規律を違反した場合、企業秩序違反…

▲この記事を読む▲


人事考課によって待遇が変わる?知っておくべき考課内容3つ

人事考課の目的組織が存続し、発展していくためには正当に部下を評価するシステムはなくてはならない。また時には、仕事の出来・不出来によって賞罰をあたえることもあるが、評価を伝えるだけではなく原因や対策を部下と一緒に考えることのできる上司が”いい上司”なの…

▲この記事を読む▲


少子高齢化の今知っておくべき!高年齢者法とは?

高年齢者雇用安定法ってなに?「高年齢者雇用安定法」とは、高年齢の人が安定した収入が得られるよう、雇用の確保の促進を目的にした法律である。少子高齢化が急速に進む現在、この法律によってあらゆる人の雇用環境を整備し、全員参加型社会の実現を目指している。

▲この記事を読む▲


仕事で休暇を取りたい!いろいろある休暇の種類とその内容

休暇と休日の違いどちらも休みであることには変わりのない「休暇」と「休日」だが、そもそもこの2つは法的には違うものだった、ということはご存知であっただろうか。

法律的に「休日」は、労働義務のない日を指すので、休日に仕事をすると休日出勤として割増賃金が…

▲この記事を読む▲


人事担当者なら絶対に覚えておくべき法律一覧

人事なら法律を知っておこう会社の事業規模を拡大するのために、雇用の枠を増やすのという策は不可欠だろう。しかし、人を増やせば人事労務のトラブルが発生する確率も増えることになる。

トラブルで最も多いのが賃金に関すること。そのほかにも労働環境について、…

▲この記事を読む▲


社内の安全対策は万全?企業が社員を守るために行う安全対策一覧

社内の安全対策をすべき理由「経営者にとって、100万円の損失を未然に防止することは、100万円の利益を出すことと同じくらい重要だ」という言葉もあるくらい、企業は安全対策に向き合わなくてはならない。

企業はどんなに経営が上向きであっても、常に次の5つのリス…

▲この記事を読む▲


様々な職業による服務規律!

2015.10.31
様々な職業による服務規律!

服務規律とは私たち人間は社会の一員である以上、誰しもがなにかしらの組織に属していると言えます。そして、どこの組織にも必ず欠かすことのできない独自のルールが存在します。組織員が組織の構成員として守るべきそのルールのことを「服務規律」といいます。

服…

▲この記事を読む▲


賃金の支払い方法ってなぜほとんど銀行振込なのか

賃金を支払うときの決まりごと5つ賃金の支払い方法には法律で決められたものがあります。労働基準法第24条に置いて(1)通貨で、(2)直接労働者に、(3)全額を、(4)毎月1回以上、(5)一定の期日を定めて支払わなければならないとしています。これを賃金支払の5原則といいま…

▲この記事を読む▲


初めて就業規則を作るときは何を参考にすればいい?就業規則のフォーマットとテンプレート

いい就業規則とわるい就業規則就業規則にはいい就業規則とわるい就業規則がある。就業規則とは、労使間のトラブルを未然に防ぐ際や、トラブルが発生した際に”使用者”の身を守る盾となるものになる。一度決めたらなかなか簡単には変更できないということもあり、後々に…

▲この記事を読む▲


就業規則の変更の手続きはどうやるの?必要な書類と必要な手続き

就業規則の変更に必要な手続き 就業規則は、労働時間や賃金など従業員にとって大切なルールが記されたものだ。常に10人以上の労働者のいる職場にh、必ず就業規則を作らなくてはならないということが、労働基準法で定められている。では、これらの変更には、どのような…

▲この記事を読む▲



Page 36 of 43« First...102030...3435363738...Last »