調査・データ の記事一覧


き方に関する新たな調査データなど、時代の流れや推移、これから働き方改革がもたらす未来なども、数値に基づく記事から見えてきます。

高年齢者雇用安定法改正に伴う企業の対応と課題、取り組みとは?

シニア層のキャリアに対する企業の取り組み株式会社Works Human Intelligenceは、2021年4月の高年齢者雇用安定法改正に準じた対応、および50歳以上のキャリア形成に向けた準備や取り組みに関する調査を実施し、その結果を2022年6月29日に発表した。

70歳までの就業…

▲この記事を読む▲


「リクルート労働市場レポート」発行、健全な雇用流動化について

調査と統計によるレポート株式会社リクルートは、「リクルート労働市場レポート」Vol.1・Vol.2を発行したと2022年6月28日に発表した。「健全な雇用流動化」をテーマに、健全性の定義や企業の対応すべきことなどをまとめている。

転職による雇用の流動性について同レ…

▲この記事を読む▲


飲食店のデジタルツール導入率は55.6%、効果を実感している経営者は80.6%

ホットペッパーグルメ調べグルメ情報サイト「ホットペッパーグルメ」を運営する株式会社リクルートは、飲食店経営者1,141名を対象に、デジタルツールの導入への興味・導入実態と導入後の効果に関するアンケート調査を実施し、結果を2022年6月27日に発表した。

デジ…

▲この記事を読む▲


Job総研、「2022年 転職年齢に関する意識調査」の結果を発表

転職経験を持つ20代~50代の社会人561人が回答株式会社ライボは、同社の調査機関『Job総研』において『2022年 転職年齢に関する意識調査』を実施し、その結果概要を2022年6月27日に発表した。

同社は匿名相談サービス『JobQ』を運営する企業であり、『Job総研』は転…

▲この記事を読む▲


「約2万人の5月度の月間平均労働時間」、ICタイムリコーダー調べ

5年間の5月度の総労働時間株式会社オープントーンのIC勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」では、「約2万人の5月度の月間平均労働時間」を抽出・解析し、2022年6月22日に結果を発表した。

「ICタイムリコーダー」は、ICカードを使用したクラウド型勤怠管理システ…

▲この記事を読む▲


WMS(倉庫管理システム)を導入している企業の活用状況と課題

WMSは活用できているのか株式会社ダイアログは、WMS(倉庫管理システム:Warehouse Management System)を導入している倉庫業の経営者・役員・倉庫現場責任者102名に行ったアンケート調査の結果を2022年6月20日に発表した。

効果を実感する一方で、活用できていない…

▲この記事を読む▲


Job総研「転職と年収に関する実態調査」、転職者の約6割が年収増加と判明

全国の社会人983人が回答株式会社ライボは、同社が運営する調査機関『Job総研』において『転職と年収に関する実態調査』を実施し、その結果概要を2022年6月20日に発表した。

『Job総研』は、キャリア/転職全般に関する研究や各種調査を行う機関。今回の調査は、全…

▲この記事を読む▲


「AI OCR導入の実態調査」、約8割が「課題がある」と回答

帳票作業の自動化は進んでいるか株式会社ハンモックは、「AI OCR導入の実態調査」を行い、2022年6月15日に結果を発表した。

画像データを文字データに変換するAI OCRを導入している企業の運用担当者109名の回答をまとめたもので、約8割が「課題がある」と回答してい…

▲この記事を読む▲


中小企業・零細企業の夏のボーナスは「支給予定/支給済み」が43.0%

2022年度 夏のボーナス実態調査株式会社フリーウェイジャパンは、2022年6月13日に「2022年度 夏のボーナス実態調査」の結果を発表した。 中小企業・零細企業の従業員279人、代表取締役114人を対象に行ったもので、夏のボーナスを「支給予定/支給済み」との回答が昨年…

▲この記事を読む▲


ヘッドハンターが予測する、2022年の中途採用状況と成功の秘訣

中途採用・転職支援に関するアンケート株式会社ビズリーチは、転職サイト「ビズリーチ」に登録するヘッドハンター562名を対象に中途採用・転職支援に関するアンケートを行い、2022年6月14日に結果を発表した。

2022年後半に採用活動が活性化すると予測2022年後半の…

▲この記事を読む▲



Page 3 of 9212345...102030...Last »