Author Archives: 高野勤一



高野勤一
高野勤一

パートの処遇はどうなる?同一労働同一賃金とは
カテゴリ: コラム

パートの処遇はどうなる?同一労働同一賃金とは

働き方改革が2019年4月から始まりました。これまで長く続いてきた日本の労働環境を大幅に見直す取り組みです。

まずは時間外労働の規制強化や有給休暇の取得義務化などが行われ、企業も働く人たちも効率的な働き方を考えなくてはならなくなりました。休みが増えるこ…

2019.05.16
政子連れ出勤とは?
カテゴリ: コラム

政子連れ出勤とは?

近年、子連れ出勤が注目されています。育児しながら仕事したいという人も、少なからずいるのではないでしょうか。あまり社会人に認識されない子連れ出勤。子連れ出勤とは何か、メリットなどをまとめました。

子連れ出勤とは?国が子供を連れて現場で働く子連れ出勤…

2019.05.16
デキる会社員はココが違う!通勤電車の過ごし方
カテゴリ: コラム

デキる会社員はココが違う!通勤電車の過ごし方

毎朝、そして夕方の通勤電車。都会に住む人にとっては苦痛ですよね。すし詰めの車内で揺られながら、ただ下車駅への到着をひたすら待つ、まるで修行のような時間。

そんな通勤時間の過ごし方は人それぞれです。新聞を読んだり、本を読んだり。また、スマホでゲーム…

2019.05.14
どちらが卵かニワトリか?働き方改革とペーパーレス
カテゴリ: コラム

どちらが卵かニワトリか?働き方改革とペーパーレス

近年、会社の大小を問わず、総務・人事部門にとっての大きなテーマは、働き方改革とペーパーレスではないでしょうか。

実際に取り組んでいる人は既に実感しているのではないかと思いますが、この2つは大いに関係があります。

つまり、ペーパーレスを進めるには働…

2019.05.13
プチ勤務は地方活性化の救世主になるか 岩手県の試み
カテゴリ: コラム

プチ勤務は地方活性化の救世主になるか 岩手県の試み

「プチ勤務」という言葉を知っているでしょうか。1日に1時間から4時間程度、週に数日働くといった超短時間勤務のことです。

主に高年齢者や主婦向けの働き方で、家事の都合で日中働けないという人や体力に自信がないという人たちが、「早朝の1、2時間」「子供を学校…

2019.05.10
休憩時間はアロマでリフレッシュ 香りで休み方改革?
カテゴリ: コラム

休憩時間はアロマでリフレッシュ 香りで休み方改革?

横浜市西区で商業施設「ジョイナス」を運営する相鉄ビルマネジメントが社員の休憩室にアロマの香りを漂わせ、社員にリラックスしてもらう取り組みを始めました。

たかが、香りと言うなかれ。香りを専門に事業を展開する会社が特別に調香したアロマで、リラックス効…

2019.05.10
過労対策の次の一手!勤務間インターバル制度とは
カテゴリ: コラム

過労対策の次の一手!勤務間インターバル制度とは

2019年4月から始まった働き方改革では、時間外労働の上限規制や有給休暇取得の義務づけなど、過労対策への具体的な施策が実施されました。そして、次の対策として、おそらく近い将来に義務づけられる制度が「勤務間インターバル」です。

今回の働き方改革では「努力…

2019.05.09
働き方改革で半数以上がちょっとした休憩を取れていない?
カテゴリ: コラム

働き方改革で半数以上がちょっとした休憩を取れていない?

働き方改革は進んでいるかわが国では、働き方改革が進められる中で、様々な課題が浮き彫りになってきています。変化の過程で一時的な現象もあれば、解決すべき本格的な課題も浮き彫りになってきています。

2018年に江崎グリコがインターネット調査した「仕事中の休…

2019.02.01
ペーパーレス化に再注目!オフィス改革
カテゴリ: コラム

ペーパーレス化に再注目!オフィス改革

3度目の正直“ペーパーレス”「ペーパーレス」というキーワードは、70年代から何度となく企業や国の政策として遡上にのぼりましたが、成功している例はほとんど皆無と言ってよいでしょう。

ペーパーレスが叫ばれるのは、コンピュータやIT技術の発展、オフィスにおける…

2019.02.01
第二の定年?65歳「シニア正社員制度」
カテゴリ: コラム

第二の定年?65歳「シニア正社員制度」

シニア正社員制度とは最近、シニアを活用する「シニア正社員制度」といった考え方を導入する企業が増えてきました。

以前から、60歳定年を迎えた人材を65歳まで継続雇用する制度は、多くの企業で採用されていますが、基本的には正社員ではなく、契約社員などの位置…

2019.02.01
Page 2 of 5312345...102030...Last »