コラム の記事一覧


かどる!コラムは、はかどるタイムが特に注目しているテーマについて掘り下げたお役立ち記事コーナーです。

休憩時間はアロマでリフレッシュ 香りで休み方改革?

横浜市西区で商業施設「ジョイナス」を運営する相鉄ビルマネジメントが社員の休憩室にアロマの香りを漂わせ、社員にリラックスしてもらう取り組みを始めました。

たかが、香りと言うなかれ。香りを専門に事業を展開する会社が特別に調香したアロマで、リラックス効…

▲この記事を読む▲


過労対策の次の一手!勤務間インターバル制度とは

2019年4月から始まった働き方改革では、時間外労働の上限規制や有給休暇取得の義務づけなど、過労対策への具体的な施策が実施されました。そして、次の対策として、おそらく近い将来に義務づけられる制度が「勤務間インターバル」です。

今回の働き方改革では「努力…

▲この記事を読む▲


2020年適用予定の同一労働同一賃金とは?

日本企業に蔓延する雇用形態による待遇差現在の日本の職場では、様々な雇用形態の人が一緒に働いています。無期雇用の正規雇用労働者と派遣、パートタイム、有期雇用労働者などの非正規社員がいます。

仕事の責任を負うのを回避したり、自由さを求めたりして非正規…

▲この記事を読む▲


通勤時間が長いと非効率?通勤時間の平均は

通勤時間はどのくらい通勤はサラリーマンにとっては不可欠の行為です。人生の総時間の中でも、会社にいる時間、寝ている時間、家にいる時間を除けば、かなりの割合を通勤時間が占める方も多いと思います。

通勤時間をどのように過ごしているかは、人それぞれでしょ…

▲この記事を読む▲


長い通勤時間の人にお薦め、通勤時間の過ごし方

通勤時間をうまく使いましょう通勤時間はなんとなく過ぎていきますが、片道1時間なら1週間で10時間、1か月なら40時間という貴重な時間です。どうせなら有意義に利用したいものです。

通勤時間を1日の仕事の準備や、情報収集に活用したりする人もいれば、仕事に備え…

▲この記事を読む▲


個人の働き方が変わる!短時間「プチ勤務」

「プチ勤務」とは最近、「人手不足で昼の営業を中止します」といった案内を見かけることが多くなってきました。経済が比較的堅調であることから、産業界の人手不足が慢性的になってきています。

それに対して、主婦やシニアなど、働きたいという希望を持っていても…

▲この記事を読む▲


働き方改革で半数以上がちょっとした休憩を取れていない?

働き方改革は進んでいるかわが国では、働き方改革が進められる中で、様々な課題が浮き彫りになってきています。変化の過程で一時的な現象もあれば、解決すべき本格的な課題も浮き彫りになってきています。

2018年に江崎グリコがインターネット調査した「仕事中の休…

▲この記事を読む▲


ペーパーレス化に再注目!オフィス改革

3度目の正直“ペーパーレス”「ペーパーレス」というキーワードは、70年代から何度となく企業や国の政策として遡上にのぼりましたが、成功している例はほとんど皆無と言ってよいでしょう。

ペーパーレスが叫ばれるのは、コンピュータやIT技術の発展、オフィスにおける…

▲この記事を読む▲


第二の定年?65歳「シニア正社員制度」

シニア正社員制度とは最近、シニアを活用する「シニア正社員制度」といった考え方を導入する企業が増えてきました。

以前から、60歳定年を迎えた人材を65歳まで継続雇用する制度は、多くの企業で採用されていますが、基本的には正社員ではなく、契約社員などの位置…

▲この記事を読む▲


2019年4月「働き方改革」、高度プロフェッショナル制度とは

高度プロフェッショナル制度高度プロフェッショナル制度は、労働の価値を時間と切り離して管理する考え方です。現代の企業の従業員は、管理職と非管理職で構成されていますが、非管理職の人は基本的に時間という軸で給与をもらっています。

また、管理職は残業手当…

▲この記事を読む▲



Page 3 of 3812345...102030...Last »