働き方改革 の記事一覧


き方改革は日本の労働力人口が減少の一途を辿る中、長時間の残業に象徴される働きにくい労働環境こそが日本経済発展の足かせとなっていると考えた日本政府による近年の最重要課題とも言われる政策です。政府主導ではありますが、近年有名企業における労務管理や長時間労働に起因した痛ましい報道が続いたこともあり、当事者である企業側、労働者側の関心度が非常に高い政策であるため、改革の浸透がスムーズに進むことが期待されています。ここでは働き方改革に直接的に有効である事例や間接的に寄与するトピックを集めてご紹介します。

「働き方改革」意識調査で性別や雇用形態によるニーズの違いも明らかに
2017.06.19

「働き方改革」意識調査で性別や雇用形態によるニーズの違いも明らかに

調査対象者は全国・働いている男女インテージリサーチは、「働き方に関するアンケート」を実施し、その結果を2017年6月16日に発表した。

調査は、インターネット・アンケート方式にて行われ、対象者はインテージ・ネットモニター(全国20歳以上69歳までの男女)で、…

▲この記事を読む▲


働き方改革、固定業務の改善に着目
2017.06.16

働き方改革、固定業務の改善に着目

全69モデル「OBC流働き方改革」とは?13日、株式会社オービックビジネスコンサルタントのプレスによると、中堅、中小企業のための「OBC流働き方改革」を発表した。

政府主導の働き方改革で、多くの企業の取り組みに注目が集まる一方で、政策理念と企業現場のギャッ…

▲この記事を読む▲


満員電車に乗らない働き方で、仕事パフォーマンス向上
2017.05.31

満員電車に乗らない働き方で、仕事パフォーマンス向上

5時間勤務の導入30日、株式会社フューチャーイノベーションのプレスによると、「全スタッフ13時~18時の5時間勤務」を導入したとある。

朝の満員電車での通勤は、疲労感が残り、仕事の成果が上がりにくい。働き方改革として、5時間勤務を導入し、仕事の効率性と生産…

▲この記事を読む▲


働き方改革セミナー開催、テレワークの実現目指して
2017.05.27

働き方改革セミナー開催、テレワークの実現目指して

「残業時間の抑制、労働力確保を実現!働き方改革推進」セミナー23日、株式会社大塚商会のプレスによると、6月2日、「残業時間の抑制、労働力確保を実現!働き方改革推進」セミナーを開催する。

セミナーは、事前予約が必要。開催場所は、東京の大塚商会本社ビルに…

▲この記事を読む▲


「働き方改革」の実践論を提供する研究所を設立
2017.05.10

「働き方改革」の実践論を提供する研究所を設立

新しい時代にふさわしい働き方株式会社チームスピリットは、新しい時代にふさわしい働き方をプロデュースする「働き方改革研究所」を設立することを5月9日に発表した。

チームスピリットは、企業向けクラウドサービス「TeamSpirit」を運営する企業である。また、Sal…

▲この記事を読む▲


多様な働き方を支える人材マーケットを新定義
2017.04.30

多様な働き方を支える人材マーケットを新定義

働き方改革元年、多様な働き方の実現に向けてツナグ・ソリューションズは、これからの多様な働き方を支えていく人材サービスマーケットを『多様な働き方マーケット』と定義した。

長時間労働の是正や同一労働同一賃金の導入といった労働者保護に力点が置かれつつも…

▲この記事を読む▲


チームスピリット 「働き方改革緊急アンケート」
2017.04.27

チームスピリット 「働き方改革緊急アンケート」

「働き方改革緊急アンケート」の結果を発表株式会社チームスピリットは、同社のユーザーを対象に「働き方改革緊急アンケート」を実施し結果を4月25日に発表した。

チームスピリットは、企業向けクラウドサービス「TeamSpirit」を提供している企業である。「TeamSpir…

▲この記事を読む▲


ヤマト運輸 「働き方改革」の基本骨子を機関決定
2017.04.15

ヤマト運輸 「働き方改革」の基本骨子を機関決定

「働き方改革」に取り組む背景についてヤマト運輸は、「働き方改革」の基本骨子について決定したことを2017年4月13日に発表した。

インターネットが一般的な道具として使われ、急激なEコマースの拡大により大幅な荷物の増加と、従業員の不足による組織の体制の立て…

▲この記事を読む▲


「働き方改革」の主役であり、かつ一番の被害者は「課長」
2017.03.22

「働き方改革」の主役であり、かつ一番の被害者は「課長」

のど元過ぎれば熱くない主義、日本株式会社パルトネールは代表の麻野進氏が「部下に残業をさせない課長が密かにやっていること」(ぱる出版)を発刊したことを2017年3月21日に発表した。

過去にも長時間労働の問題は幾度となく世論の問題となったが、話題が出てるた…

▲この記事を読む▲


労働時間短縮をプラスに評価! “時間”ではなく“成果”へ
2017.03.02

労働時間短縮をプラスに評価! “時間”ではなく“成果”へ

事例を紹介することで「働き方改革」の情報共有人事評価のコンサルティング、HR業界の調査・研究をしている「 株式会社あしたのチーム(以下 あしたのチーム)」は、企業が取り組んでいる「働き方改革」の調査・研究をした結果をまとめ、その報告をウェブサイトにて公…

▲この記事を読む▲



Page 1 of 41234