働き方改革 の記事一覧


き方改革は日本の労働力人口が減少の一途を辿る中、長時間の残業に象徴される働きにくい労働環境こそが日本経済発展の足かせとなっていると考えた日本政府による近年の最重要課題とも言われる政策です。政府主導ではありますが、近年有名企業における労務管理や長時間労働に起因した痛ましい報道が続いたこともあり、当事者である企業側、労働者側の関心度が非常に高い政策であるため、改革の浸透がスムーズに進むことが期待されています。ここでは働き方改革に直接的に有効である事例や間接的に寄与するトピックを集めてご紹介します。

アルコールチェックと連動できる、勤怠管理システム「ちゃっかり勤太くん」

法改正による新しい仕組み株式会社エイ・アイ・エスは、同社が運営する勤怠管理システム「ちゃっかり勤太くん」に、アルコールチェックのデータ連携を行い、勤務表に反映させると2022年4月20日に発表した。

アルコールチェックから測定結果が自動反映2022年4月1日よ…

▲この記事を読む▲


埼玉県北部最大のシェアオフィス「AREA358」、2022年1月開業

利用者間の交流促進や人脈構築も支援有限会社シーピーエスは、2022年1月11日、埼玉県本庄市にてコワーキングスペース&シェアオフィス『AREA358』を開業する。

同社は、同市にてパソコン教室を運営すると共に、地域企業と副業人材のマッチングなども手がける企業。…

▲この記事を読む▲


マネーフォワード、今注目の「ERPとは何か」が分かるWebサイト

Webサイト「ERPの基礎知識」開設株式会社マネーフォワードは、ERPに関する知識を幅広く伝えるサイト「ERPの基礎知識」を開設したと2021年11月10日に発表した。職場環境をサポートするERPへの知識が深まる内容となっている。

記事形式で初心者にも分かりやすい同社で…

▲この記事を読む▲


期待する効果は「定着」。学情、「働き方改革」に関する企業調査を実施

人事担当者から357件の有効回答を得た株式会社学情は、『「働き方改革」に関する企業調査(2021年5月)』を実施し、その結果概要を2021年5月7日に発表した。

同社は、20代の採用をトータルな形でサポートしている総合就職・転職情報会社。同調査は、企業の人事担当…

▲この記事を読む▲


緊急事態宣言の発出後、「働き方改革」はどうなったのか。アスマーク調査

4月8日から10日にかけて実施、500の有効回答株式会社アスマークは、緊急事態宣言発出の直後における企業の「働き方改革」実施状況を調査し、その結果概要を2020年5月7日に発表した。

同調査は、企業の「経理・財務」「人事・総務」「営業・営業事務」「マーケティン…

▲この記事を読む▲


ITソリューションカンパニーのクロス・ヘッド、在宅ワーク推進ソリューションを展開

多様な「働き方」に対応する企業を支援クロス・ヘッド株式会社は、2020年3月10日、在宅ワーク推進ソリューションの展開を開始すると発表した。

クロス・ヘッドは、クラウドサービスを最大限活用する形でビジネスの生産性向上を目指しているITソリューションカンパニ…

▲この記事を読む▲


三菱電機ビジネスシステム、ニッセイコムと連携して人事の「働き方改革」を支援

人事・給与・就業ソリューションを提供株式会社三菱電機ビジネスシステムは、2020年3月4日、株式会社ニッセイコムと連携して人事・総務部門の「働き方改革」を支援すると発表した。

三菱電機ビジネスシステムは、就業システム『ALIVE SOLUTION TA』などを、ニッセイ…

▲この記事を読む▲


ミドル世代が「働き方改革」で得たものと失ったもの。「ミドルの転職」調査

『ミドルの転職』ユーザー1861名が回答エン・ジャパン株式会社は、同社運営サイト『ミドルの転職』上にて「働き方改革で得たもの・失ったもの」をテーマとするアンケートを実施し、その結果概要を2020年2月26日に発表した。

『ミドルの転職』は、35歳以上のいわゆる…

▲この記事を読む▲


違反すると罰金・懲役の恐れ…働き方改革法で刑事罰の対象となる条項は?

2019年4月に働き方改革が施行され、まずは大企業に対して導入されました。

そして2020年4月からは、猶予期間を設けていた中小企業に対しても、いよいよ導入されることとなりました。

この働き方改革は、社内の規則変更を促すのではなく、遵守しなければ刑事罰が…

▲この記事を読む▲



Page 1 of 2312345...1020...Last »