「ジンジャー給与」、賞与の支給・控除項目の計算式に対応できる機能を実装

2024.05.19
支給金額/控除金額の計算式を組むことが可能に

jinjer株式会社は、2024年5月16日、同社の給与計算システム『ジンジャー給与』において賞与の支給・控除項目の計算式に対応できる機能を実装した。

『ジンジャー給与』は、同社がクラウド型人事労務システム『ジンジャー』において提供している給与計算システム。今回実装した新機能では、賞与の支給金額/控除金額の計算式を組むことが可能となり、人事データベース内の従業員情報などを用いた賞与計算の対応を実現している。

「給与計算と賞与計算を同じシステムで行いたい」

クラウド型の給与システムでは通常、社会保険/労働保険の算定業務や年末調整など、給与計算に関連する業務の効率化が目的となる。しかし賞与計算に関連する計算業務は、給与/賞与とは別の計算式を用いる場合が多く、対応できるクラウド型給与システムも実状として少ない。

『ジンジャー給与』の新機能は、「給与計算と賞与計算を同じシステムで行いたい」という要望に応えるべく実装されたものだ。賞与について支給金額/控除金額の計算式を組む機能を新たに実装し、人事データベース内の従業員情報や給与支給単価といったデータを用いた賞与計算が可能となっている。

賞与制度に応じて賞与額の計算式を組める

『ジンジャー給与』の新機能では、「従業員情報」「給与勤怠単価」「賞与控除単価」などを計算式の中項目として使用でき、利用企業は各々の賞与制度に応じて賞与額の計算式を組むことができる。複数の給与体系を登録することもできるため、雇用区分/職種/役職などで給与体系が異なる場合も各々で計算式を組むことが可能だ。

同社は今後も『ジンジャー給与』によって、正確な情報連携と給与計算によって給与に関わる情報の確認作業を大幅に削減するとしている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『ジンジャー給与』で、賞与の支給・控除項目の計算に向けた対応機能を実装 – jinjer株式会社
https://jinjer.co.jp/news/post-8908/

記事をシェアする

石藤明人
石藤明人