調査・データ の記事一覧


き方に関する新たな調査データなど、時代の流れや推移、これから働き方改革がもたらす未来なども、数値に基づく記事から見えてきます。

リンクアンドモチベーション、コロナ禍以降の従業員エンゲージメントを調査

従業員エンゲージメントはどう変化したのか株式会社リンクアンドモチベーションは、2024年5月24日、「従業員エンゲージメントのコロナ禍以降の傾向」に関する調査の結果概要を発表した。

同社は組織診断サーベイなどを手がける企業であり、同調査は同社運営の研究機…

▲この記事を読む▲


学研ホールディングスが「企業研修によるリスキリングの実態調査」を実施

リスキリングの中身1位は「ITリテラシー・DX」株式会社 学研ホールディングスのグループ会社である株式会社ベンド(本社:東京都千代田区、CEO近藤潔)が、運営する「スキルアップ研究所」において4月28日から5月5日にかけて、20代以上の社会人で、企業内でリスキリン…

▲この記事を読む▲


ナイルが「就活における企業リサーチ行動調査」を実施

41.3%が企業選び、企業探しに「SNS」を使用株式会社学情が4月24日から5月1日にかけ、2023年と2024年に就職活動をした全国男女499人を対象に、「就活における企業リサーチ行動調査」を実施。その結果を5月16日に発表している。
 
同調査で『就職活動をする際に、企…

▲この記事を読む▲


学情が「インターンシップ/オープン・カンパニー」について調査

63.9%がインターンシップに「リアル」で参加したい株式会社学情が4月15日から4月25日にかけ、2026年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、「インターンシップ/オープン・カンパニー」について調査を実施。その結果を5月20日に発表している。

同調査で…

▲この記事を読む▲


給与明細は約6割がデジタル化、一方で社員からの情報収集手段は紙ベースが半数以上

中小企業の労務管理に関する調査ピー・シー・エー株式会社は、中小企業の労務管理に関する実態調査を実施し、まとめた結果を2024年5月14日に発表した。

従業員数50名〜500名の企業規模の経理・総務担当者138名の回答をまとめたもので、デジタル化が進んでいる現在で…

▲この記事を読む▲


エフェクトが「中堅社員からみた企業の人材育成の実態」に関する調査を実施

人材育成体制で成長を「感じていない」が60.8%株式会社エフェクトが4月18日から4月19日にかけて、企業の中堅社員(30代から40代)を対象に「中堅社員からみた企業の人材育成の実態」に関する調査を実施。その結果を5月14日に発表している。

同調査において、『社内…

▲この記事を読む▲


学情が「セミナー参加」について調査を実施

セミナーの参加機会、「オンライン」が全体の70.5%株式会社学情が4月5日から4月11日にかけて、2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に「セミナー参加」について調査を実施。その結果を5月14日に発表している。

同調査において、『セミナーは、オンラ…

▲この記事を読む▲


学研ホールディングスが「リスキリングを始めた経緯に関する実態調査」を実施

リスキリングの情報源はSNSが最多の25.7%株式会社 学研ホールディングスが4月1日から4月21日にかけ、運営する「スキルアップ研究所」において、20代以上の社会人かつリスキリングに取り組んだ経験のある人を対象に「リスキリングを始めた経緯に関する実態調査」を実施…

▲この記事を読む▲



Page 1 of 12112345...102030...Last »